« 回し車から落下!?(BlogPet) メイン TCJ »

August 10, 2005

blogとかCMSのオープン性

ふと、RO知り合いのblogを呼んでいるとコメントがたくさんついたエントリを見つけました。

内容はゲーム内でのグループの批評(戦争ごっこしてて、Aチームがうまいだの、Bチームはまずいだのそういうのね)

コメント内容見ててなかなか考えさせられました。

批評するということは、当然それに噛みついてくる人もいるでしょうが、blogのコメントを投稿するのになんで名前欄があって、 そこが記入必須になってるか分かってない人なんでしょう。

名前欄が「匿名」とかなってるんですゎ。

そして、匿名で自分の意見をつらつらと述べてるんですね。

しかも、そのエントリには批評を見たくなきゃ見るなとまで書いてあって、 その記事をわざわざ別のHTMLに起こしてリンクする形になってたのにもかかわらずです。

と、ここまで書いて、 これ以上は私の考えが多分に含まれるので読んでも匿名コメントをつけないと約束できる人のみどうぞwww

匿名投稿が悪いとは思いませんが、それならWeb拍手とか使えばいいはずです(この知人のサイトにはついてます)

どんなに良い方向に解釈しようとしても、これでは個人叩きしてるようにしか見えませんね。

 

昨今CMSが流行りだし、オープンで情報を提示し、その反応をやはりオープンで反映できるシステムがWebでは根付いてきてます。

Wikiやblogなんかそうですね。

Wikiなどは代表者や管理者はいれど、オープンに情報を提供し合い、内容の濃いものに仕上げていくいいものだと思います。

これには当然編集等も紳士協定によって参加者全員にゆだねられているので、荒らそうと思えばいくらでも荒らせてしまいます(当然、 対策等はしますが・・・)

これがどうして荒れないかといえば、対策等をほどこしてあるのもありますが、 やはりネット人口の増加によるネットの浸透度合いが高い人たちのモラル向上が挙げられると思います。

2chなどの匿名掲示板でもそのスレッドを見てる人たちは「荒らし等は徹底的に放置する」 という方策を打ち出し、それをまず呼びかけるという行動をとってますね。

ネットに慣れていないと思われる方からメールを貰ったりすると、結構な確率で「ん?」と思わされることがあります。

サブジェクトがなかったり、署名がなかったり、何も設定していないのにvCardを送りつけたりw

個人と個人の付き合いなら指摘すればすむ話ですが、掲示板荒らしなどはそれを指摘しても相手が面白がるだけで、 大抵の場合解決しません。

荒らす(結果的に荒らすことになる)人は、理由として面白いから、むかついたからが多いんじゃないかな?

愉快犯に関しては頭にはきますが、どうしようもないのでシステム面などのインフラで対策を練るしかないでしょう。

コンテンツに怒りを覚えた人が荒らすのであれば、簡単です。

無視、あるいはこれもインフラで対策を打てばいいかと思います。

先の知人のところでも指摘レベルですむと思われる発言と完全に叩きと思われる発言があったんですが、 これは指摘された部分にだけ反応して、叩きは完全に放置するのがいいと思います。

こういうコメントをよこす人は自分がカキコしてるのが相手のサイトの相手の意見に対するコメントだということを自覚もせず、 相手やこれを読む人がどう感じるかなどは考えていません。

考えてるのは自分の保身と主張のみです。

言論の自由が約束された日本において自分の主張をネットですることは何ら問題ありませんが、それに対する「叩き」を「匿名」 でその主張をした人のところで書けば立派な「荒らし」だと私は思います。

この場合の名前というのはその人を表す名前であり、本名のことではありません。

ゲーム中の名前でもハンドルネームでもペンネームでも何でもいいと思います。

 

ま、言いたいことあるなら名前を出して、意見は述べたいものですね。

ネットだけじゃなく、社会生活においてもですが・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mokyumokyu.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/67