« 今度の現代用語辞典に「テラワロス」w メイン お弁当、お弁当♪ »

September 7, 2005

ハンバーグ

昨晩、我が家はハンバーグでした。

そんなわけで、ハンバーグのおいしい(かどうかは分からない)作り方~♪

ってことまずは材料。

  • 挽肉
  • タマネギ
  • パン粉
  • 牛乳
  • コショウ
  • ナツメグ
  • 玉子

ソースの材料は、

  • ウスターソース(なければ中濃でもとんかつソースでも何でも可)
  • ケチャップ(orホールトマト)
  • にんにく

量は適当に考えてそろえてくださいw

挽肉は合挽きのものを使ったほうがいいかな?

にんにくはチューブのものでもいいかもしれませんね。

タマネギをみじん切りにして、フライパンで黄金色になるまでいためます。

タマネギは火を通すと甘みが出てくるのでじっくり弱火でやるのがポイントです。

炒めていくと水分が飛んで小さくなるのでタマネギを少し多めに切っておくといいかもです。

このタマネギを炒める作業の前にバットやちょっと大きめのお皿にパン粉を敷いて、牛乳をヒタヒタになるぐらいまでかけ、 手で軽く混ぜておきます。

タマネギが炒め終わったら、ボールに挽肉、炒めたタマネギ、牛乳を吸わせたパン粉、塩、コショウ、ナツメグ、 玉子を入れてよく混ぜます。

この時のポイントは空気を抜くようにして混ぜることです。

あとで焼いたときに破裂しちゃいますからね。

ちなみに、昨日作ったハンバーグにはナツメグ入れてませんでした。。。orz<買イ忘レタンダィ

種に粘りが出きたらラップをして冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます。

寝かせた後に種適量を手のひらにとり、両手でキャッチボールするようにして丸くしていきます。

このときも当然空気を入れないよう気をつけてください。

フライパンを加熱して油を気持ち多めに敷いておきましょう。

こねた種をフライパンで焼いていきます。

フライパンに置いたら、ハンバーグの中央部を少し凹ませてあげましょう。

熱が加わって膨らんでくるので凹ませておいたほうが都合がいいんです。

はじめは強火が一気にジュ~と焦げ目をつけて、色が変わってきたら中火にしてじっくり火を通していきましょう。

焼きあがったら、お皿に盛り付けます。

その際に使った油や肉汁を捨てないでください。

そのままソースを作ります。

フライパンを弱火にかけて、まずはにんにくを入れて香りをつけていきます。

少し鼻ににんにくの香りがしたところで、ケチャップを入れます。

大体、ケチャップとウスターの非は4:6ぐらいがいいと思います。

ケチャップが溶岩のようにボコボコいってきたらスプーンなどでゆ~っくりかき混ぜます。

ある程度水分が飛んでとろみが出てきたところでウスターソースをいれます。

あとは焦がさないようにじっくり混ぜ合わせていけばソース完成です。

あとは盛り付けたハンバーグにソースをかけて食べるばかりですね。

 

これがハンバーグの基本的な作り方ですが、工夫していけば色々なバリエーションができますね。

たとえば人参嫌いな子にはすりつぶした人参を入れるとか。

ソースも味ポン+大根おろしで和風にしてみるとか。

とりあえず、我が家はまだ種残ってるので今晩は煮込みハンバーグです。

よって、次のレシピは煮込みハンバーグの予定ですw

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mokyumokyu.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/133