« 食あたりorz メイン ISO 32000-1 »

June 19, 2008

Wine1.0リリース

長かった。
開発期間15年。

一般のアプリでは考えられないような時間を費やしついにWin 1.0がリリースされました。

一時期、会社でOSのライセンスが1ヶ月ぐらい足りないという事態に陥り、Vine Linux+Wine(MS Office、 Becky)で仕事をしてたことがありましたw
Wineにはもう大分触れてませんが、当時から比べるとDirectXまでサポートし、かなりパワフルに使えそうですね。

Windowsで使っているアプリやゲームが全部ごっそりWineで動くならWindowsにこだわる必要性がないようにさえ思います。
そしたらLinuxやMacで快適PCライフも夢じゃないかもw

まぁ、デバイスやアプリの多様性からして完全にWindowsから乗り換えはTOMだと分かってますが・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mokyumokyu.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1289