« さよならお馬さん、宜しくクロム メイン NetFront »

January 29, 2010

iPadとかKindleとか・・・Courier忘れそw

先日のiPad発表で何か世間はプチお祭り騒ぎですね~。
色々な記事見てて思ったんですが、iPadってここまで騒ぐほどのガジェットですかね?

過去、Newtonから始まった(と私は思ってる)Appleのモバイル事業は「またやっちゃった」感がプンプンします。
そもそもモバイルガジェットやPDAと言われるものには長所・短所があり、それを状況を踏まえて使い分けるのが基本なわけで・・・このiPadってどんな状況想定してるんだろw

電車バス×、会社×(持ち込み不可も含む)、自宅×(PCでいい)と考えてどっかのサイトで見た発注や在庫管理ぐらいかなぁと思いつつ、それならTECとかに代表される専用端末のほうが遙かに優秀な気がします。

Gizmodoのこの記事で言われてる通り、汎用性は乏しく何を意図して開発したのか不明なデバイスというのが私の正直な感想。

元々が文書閲覧に特化されたKindleやWindows搭載のCourier等は汎用性、使い道にwktkを感じるですけどね~(いらないけどね)。

Apple製品って「使ってる」って感じより、「使わされてる」を感じる気がするんです。
iPhoneにしたって、jailbreakしないと自分で好きなようにはカスタマイズできないし。
昔のような普通の音楽プレイヤならともかく、電話+iPodで汎用性を売りにした割にはAppleの意図した使い方以外はダメって言われてる気がします。

ちょっと違うかもしれないけど、Sonyに通ずるものがありますねw

話それちゃいましたが、正直iPad買うぐらいならどこぞで係争中の薄型タブレットほしいし、iPhoneとかみたいに使うなら今使ってるT-01Aでいい。
ノートPCの代わりでと考えてもUI考えるとネットブックのがいい。

どうにも中途半端がiPadへの感想。

とか書きながら関連記事見てたら、こんな状態らしい。
iPhoneのときといい、Appleは商標やらの知財に対してルーズすぎじゃないかい?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mokyumokyu.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1386