« 新年度のご挨拶 メイン コメント整理 »

April 6, 2011

プロテクトとは破るためにある・・・?

これはあくまで自分用メモです。
全てに適応できるわけではないでしょうし、利用して不利益を被っても当方は一切関知しません。

さて、プロテクトを破ると題しましたが何のことかというと、ズバリ「外付けデバイスの書き込み禁止」です。

うちの会社ではActiveDirectly(以下AD)が導入されており、ちょっと前にグループポリシーで指定されたデバイス以外のリムーバブル記憶装置の書き込みが禁止になりました。
端的に言えば、個人のUSBメモリを強制的に使用禁止にしたってことです。

まぁ、これはこれで別にいいんです。
USBメモリで資料持って帰って家で仕事したいなんて全然思ってないんで・・・
ただね、リムーバブルメディアとして認識されるガジェット類(WM機、PSP、iPhone等)にファイル書き込めないのが面倒(´・ω・)=3

ということで、色々と試したところ書き込めました。
備忘録は続きに記載。

前提としてひとつ。
うちの会社のルールでは、登録されてないメディアは読み取り専用になります。
取引先様から直接その場で資料を頂いたりとかありますからね。
なので、USBメモリを指せばちゃんとアイコンが表示されますし、ドライブレターも割り当てられます。

エクスプローラでファイルをコピペしても駄目なのは確認済み。
エラーとしては書き込み権限がないとかそんなんでした。
なら書き込み権限与えてやればいいじゃーん、と意気揚々とプロパティ開けどセキュリティタブがない。
権限変更できなす(´・ω・`)ショボーン

DOSから変更するコマンドもあったような気がしたけど、プロパティウィンドウを見てたらロマサガの様に脳裏にひらめきが!!
共有すればいいんじゃね?じゃね???

さっそく共有して、アクセスするユーザにフルコントロール権限つけてみる(ADのユーザよりローカルユーザのほうがいいです、きっと)。
いざ、\\127.0.0.1入力。
当然共有フォルダが見え、中身も見える。
うっしゃ、新規作成→てすと.txt

うはwwwwwっwwww書wけwたwwwっwwwwwww

そもそもね、リムーバブル禁止とかの前に共有とかどういうことやねんっていうツッコミはあるんですが、華麗にスルーしますw

最初にも書きましたが、これはあくまで私の備忘録です。
真似して不利益が生じても、関知しませんので悪しからず。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mokyumokyu.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1404