« iOS6のTwitter連携に関する罠 メイン iPad mini買いました »

February 4, 2013

ホーム画面にWebアプリ

さて、世間じゃiOS6.1用の脱獄ツールでお祭り騒ぎですが、私は純正ツールを使ったWebアプリのホーム追加をご紹介。

一時期4だったか4Sだかで購入後にソーシャルゲーのアイコンが標準インストールされてる問題がありましたが、手法はあれと同じです。


<用意するもの>


  • 追加したいWebのURL

  • ホーム画面用アイコン

  • iPhone構成ユーティリティ(Mac/Win)


<手順>


  1. iPhone構成ユーティリティの初期設定

    padpro01.png
    ここで識別子を入力し忘れて書き出せなーいなんてことがないように。
    入力の際プロファイル名は適当でいいんですが、識別子は各アプリと被らない様にします。

  2. URLとホームアイコン、その他設定の登録

    padpro02.png

    ここでのポイントはフルスクリーンにチェックをいれること。


  3. 構成プロファイルの書き出し&転送、そしてインストール
    ファイルをメールやWebでiPhoneに転送し、インストールしたら完了。


インストールが終わるとホーム画面にアイコンが追加されます。

padpro03.png

見た目はSafariから追加した場合と変わりありませんが、タップしてみてビックリ!
Safariが起動せず、余計なツールバーが非表示になります。

padpro04.png

更に便利なのがタスク切り替えでSafariと別プロセスとして独立したアイコンで表示されます。

padpro05.png

日参するニュースサイト等のよく見るけどSafariと区別したいサイト、Webアプリなんかはこの手法を使うと便利ですよー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mokyumokyu.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1425