« コミックマーケット85の白地図 メイン iOS7脱獄環境 »

December 31, 2013

Field Test Mode表示を手動で解除する方法

2013年大晦日です。
今年も色々ありました。

年末休暇入ってすぐに風邪をひいてしまい、昨日まで寝込んでました(一時は39.6℃まで上がって死にかけたw) 。

そんなこんなでタイトルの件いってみましょう。

先日のクリスマスに某ハッカーチームさんからのプレゼントで(唐突に)iOS7のJailBreakeが解禁になりました。
個人的にiOS7が気になって気になってGM版が出るちょっと前から入獄してたのでかれこれ半年振りの脱獄。
MobileSubstrateが不完全だったりと色々と問題はあるものの、出来ること出来ないことを確認しつつTweakのInstall/Removeを繰り返していたらいつの間にやら電波のシグナルが数値になってました。

01_Top

調べてみたところ、Field Test Mode(*3001#12345#*)で入ってチョコチョコすると画像じゃなくて数値で表示できるらしいです。
だったら戻すのも逆の方法すればいいんじゃね?と思って実行してみるも、3G/4Gの表示は戻るのにWifiは戻らない。

私と同じように困った人が過去にいて、更に親切な方が戻し方を教えてくれるだろうと思ってGoogle先生に聞いてみるも、同じ現象になった人はいるようですが数値をタップすればアイコンに戻るからなのか復帰方法が見つかりませんでした。
私も細かいことを気にせず、そのまま使えばいいんですけどね。

上記の通り、この現象はタップでアイコン/数値がToggleします。
なので困ることはありませんし、元々iPhoneが持っているDebug機能だと思われます。

でも、何か気持ち悪い!
なので、意地でも戻す!!
ついでに、年内に戻す!!!

意気込みを熱く語りましたが、やることは簡単です。

簡単にいえばplistの該当KeyのTrueになっている箇所をFalseにするだけです^^;

私は手持ちのツール「iFile」で修正しました。
plist編集、テキストエディタどちらでも問題はありません。

該当ファイルは以下のディレクトリにあります。

/var/mobile/Library/Preferences/com.apple.springboard.plist

念のためにバックアップをとってから作業して下さいね。

  1. SBShowGSMRSSIとSBShowRSSIをfalseにします
  2. Respringboardします

はい、こんだけ。

以下はSSです。
参考にしてみてください。

02_plist_on

03_plist_off

↑↓数値表示が『true』

↑↓数値表示が『false』

04_text_on

05_text_off

と、このエントリを執筆している間にiOS版のCydia Substrateがリリースされました(もう旧でいいのかな、元のMobileSubstrateですね)
しかも、その後即座に3G Restrictorのアプデもきてる。

この年末から年明けにかけてはiOS7 脱獄環境が一気に進化しそうで、wktkが止まらないwww

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mokyumokyu.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1429