« ぬこ様の一日 | メイン | 病気発覚 »

2009年05月15日

長い間があきました

激しく長い空白の時間があいてしまい申し訳ありません。
その間、白玉が膀胱炎になったりしつつも平和で穏やかな時間が流れていました。
書く事がないくらい同じような、でも少し違う毎日でした。
今回また日記を書き始めたのは嬉しくない理由があります。

抹茶が慢性腎不全の末期と診断されました。

まだ3歳です。
人間の食べ物もほとんど食べず、ずっと同じカリカリとたまにあげるただササミを茹でたものが好物の子たちです。
先天的、遺伝的なものだろうということです。
明日には白玉も検査をしてもらいにいってきます。
もしもこのブログをまだ、この子たちの兄弟の飼い主様が見てたら。
ぜひ尿検査と血液検査をしてあげて欲しいと思います。
尿検査で異常がわかる時点で、腎臓は66%ダメになっているといわれました。
血液検査でわかるときにはもう75%が機能しておらず大分深刻な状況だといわれました。
水を沢山飲んで、沢山おしっこをするようになっていたら要注意だそうです。
我が家ではそれに気付く事が出来ませんでした。
慢性腎不全を治す薬は現在まだありません。
出来る事は少しでも腎臓の負担をへらして、進行を食い止める事だけだそうです。
だからこそ早期発見が大事だ、と。

本日抹茶が退院してきました。
これを期にこれからはまた日記をつけていこうと思います。
自分自身他の沢山の慢性腎不全の猫ちゃんと暮らしている人たちのブログに学ぶ部分も多かったので・・・。
抹茶の様子などメモも含めてになるので、読みずらいものとなるかもしれませんがどうぞお付き合いください。

written by snowfield

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mokyumokyu.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1340

コメント

ご無沙汰してます。
お気持ちいかばかりだろうかと思います。
まだmixiログインできるようでしたら「【猫の病気】体験談・新情報等」コミュにも慢性腎不全のトピックがあるようです。有益な情報など持ってなくてすみません。

投稿者 かわ : 2009年05月16日 04:47

お久しぶりです、更新のないブログだったのに気づいていただけるとは・・・。
しかも非常にありがたい情報をありがとうございます。
これから一生付き合っていくものである以上、色々私自身勉強しなければと思いつつ錯綜する情報に目が回っていたのでとても助かります。
かわさん宅のそらくんの健康を祈ってます^^

投稿者 遊@管理人 : 2009年05月28日 18:08

コメントしてください




保存しますか?